短時間の施術で簡単にシャープな輪郭を手に入れられる

サイトメニュー

治療内容や治療の流れ

整形

顔をスマートにしたいと検討している方に

顔が大きく見える要因には脂肪や骨格が原因ですが、美容整形によりコンプレックスを解消する事ができます。脂肪や骨格以外に筋肉が発達している事でエラが張り、顔が平べったく大きく見えるという原因もあります。その際も美容整形で解消する事ができ、筋肉が原因の際にはボトックス治療という手軽で安全な治療方法があります。筋肉の発達でエラが張っている状態では、咬筋が肥大しています。咬筋は字の如く食事の際に咀嚼する為に必要な筋肉です。筋肉は使用する事で維持や発達し、使用を控える事や使用しない事で痩せて小さくなります。食事は人間が生きていく以上必要な行為であり、その都度咬筋は意識して使用を抑えても刺激されます。日常生活上欠かせない行為であり、自身の努力では咬筋を小さくする事は不可能と言えます。その不可能な事をボトックス治療により可能にでき、顔が大きく見える要因を排して小顔を目指す事ができます。ボトックス治療は注射だけの施術内容で、ボツリヌストキシンというボツリヌス菌から抽出したたんぱく質を注入します。ボツリヌス菌の神経毒を応用した治療方法で、注入されるとその部位の筋肉への脳からの神経信号を遮断する効果があります。この神経信号は脳からの筋肉への指令であり、それを遮断される事で筋肉の緊張を緩和し使用を抑えて筋肉を徐々に小さくしていきます。この作用機序により、エラの咬筋が小さくなり、小顔を阻害していた要因がなくなります。咬筋の活動を阻害している形ですが、日常生活に支障はない様に調整されるので、食事も普段通り摂取する事が可能です。

小顔ボトックス治療を受ける場合、自費診療で美容医療を行っている医療機関に受診する事になります。名称はクリニック毎に様々で、美容整形外科クリニックや美容クリニック等あります。一般の病院と異なり、事前に医師と面談する日を予約する必要があります。カウンセリングと言い、医師と面談して診察や自身の希望を伝えるという、今後の方針を決める場を設けられます。カウンセリングはカウンセラーや看護師が行うのではなく、必ず医師と行う事が必要です。その為、医師のスケジュールにも合わせる必要がある為、事前に電話やホームページから予約します。カウンセリングで小顔になる事を阻害している要因を診察され、希望する小顔になる為の治療方法の提案を受けます。この際には希望の沿う治療方法を提案するので、ボトックス治療以外の美容整形術も提案されます。治療方針がある程度まとまると費用や副作用、リスクや注意点について必要なこと全て説明を受けて、その内容に納得が得られれば同意書に署名し施術日を設定する流れになります。ボトックス治療は安全な治療ですが、薬剤を注入する医療施術なので持病や服用している薬によっては効果が現れにくかったり思わぬ副作用が現れる可能性があります。体調面についても医師より確認されるので、自身の持病等あれば必ず安全の為に伝える必要があります。薬手帳があればカウンセリング時に持参するとよいでしょう。施術日当日の化粧等は控える様に指示され、施術後は化粧可能です。その後アルコール摂取や運動、顔のマッサージ等の禁忌事項を説明を受け終了となります。経過について違和感ある際はすぐに相談できますし、医師が定めた経過観察通院日には必ず受診する事が必要です。

Copyright© 2019 短時間の施術で簡単にシャープな輪郭を手に入れられる All Rights Reserved.